闇金以外で審査が甘く誰でも借りれるキャッシング

 

希望する第一条件を決めてキャッシング業者選びをしよう

 

キャッシングの申し込みをする際『審査に通過して一秒でも早く融資を受けたい』と思っている方は多いはずです。

 

キャッシング業者選びに迷っているという方は
『この会社は即日融資が受けられる』
『ここなら金利が低い』
『収入証明を用意しなくても審査が受けられる』と数多くのメリットを探しているのではないでしょうか。

 

給料日までの数日間の生活を助けるためのキャッシングでしたら
まずはすぐに借りることができる即日融資・審査スピードの早さを第一条件にしているでしょう。

 

即日融資可能で、審査スピードが早いところを選んでも、必要書類を数多く用意しなければいけない業者ですと、審査申し込みをするまでにあなた自身が書類集めに時間を割かなければいけないこともあります。

 

収入証明不要で審査が受けれるところを選びましょう。

 

 

ボーナスまでの数ヶ月間だったり、結婚式費用の工面や新車購入の為の資金の為のキャッシングを検討しているのでしたら、長期的な返済になる事もありますから金利が低いところで申し込んだほうが良いでしょう。

 

消費者金融と銀行カードローンを金利面で比べると、消費者金融の金利のほうが高く、銀行カードローンのほうが金利は低いと言われています。

 

しかし最近では消費者金融でも一定期間に完済することで金利0で借り入れができるなんてサービスもありますので返済期間によって選びわけることができるようになりました。

 

消費者金融は即日融資を売りとしていることが多く、銀行カードローンは審査に時間がかかるというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、最近では銀行カードローンの中でも審査スピードが早く、即日融資が受けれる商品も多くなっています。

 

WEB完結できる業者もあり、わざわざキャッシングの為に身支度をしなくても自宅や移動中でもスマホやパソコンから申し込み出来、昔に比べてキャッシングは身近で利用しやすいものになったと感じる方も多いです。

 

沢山の金融業者から自分にぴったりを選ぶ方法

 

金利面や即日融資が受けられるかどうか。
金融業者選びで第一条件を決めたら複数の業者がピックアップされることもあるでしょう。

 

『A社、B社共に、審査スピードが早く即日融資も可能と書いている。
しかし、申し込みをするのは3連休の中日で銀行営業時間外だった』
そんな時はどのようにして審査申し込みをする会社を絞るべきでしょうか。

 

休日でも夜中でも即日融資を受けたいと思っているなら、提携銀行口座を持っているか、無人契約機を設置しているかに注目してみましょう。

 

ほとんどの業者は銀行営業時間内であれば即日融資可能とありますが、銀行営業時間外の融資に関しては翌銀行営業日に融資となるのですが、
提携口座を持っている方には24時間365日指定口座に入金してくれるサービスを用意してくれている場合もあります。

 

指定銀行口座を持っていない場合は、無人契約機に併設されたATMの利用によって銀行営業時間外に融資を受け取ることが可能となります。

 

仕事帰りにしか時間が取れないという方は即日融資を受けれる手段の多さにも注目して選びましょう。

 

キャッシング初心者でもブラックとなってしまう危険とは

 

ブラックリストって滞納者だけがなるんじゃないの?と思っている方も多いでしょう。

 

ブラックリストというのは、審査申し込みをした際に金融業者側はあなたの金融履歴を信用情報機関に問い合わせをして調べた上で融資可能か不可能かを決めています。

 

その信用情報にブラックと掲載されている場合にはいくら審査を受けても融資を受けることは出来ません。

 

過去に長期間の滞納をしてしまったり、借金を重ねてしまってどうにもならなくなり、事故破産などの債務整理を行った方は金融ブラックとして扱われます。

 

自分が滞納したり、債務整理をしたというのは自覚しているでしょうから
『自分は金融ブラックだから審査に通らないんだな』という事がわかるでしょうが、キャッシング未経験の方でもこの金融ブラックになる可能性があることをご存知でしょうか。

 

最近では、携帯電話を新規購入したり、機種変更する際、ほとんどがクレジットカードで契約していますよね。
月々の携帯電話料金はもちろんの事、機種代金の分割分もクレジットカードから引き落とされている方は多いです。

 

クレジットカード情報も携帯電話料金の支払い状況というのも信用情報機関に情報が集結されています。

 

携帯電話料金が払えないので飛ばした。
クレジットカードの支払いを滞納したことがある。

 

そういった方は過去にキャッシングの経験はなくても金融ブラックとなってしまっている可能性があるのです。

 

上記の経験が0なのに金融ブラックになってしまう可能性として考えられるのが『申し込みブラック』です。

 

審査申し込みの際に、2社同時に審査申し込みをすると、信用情報機関には
『この方は今、A社とB社にキャッシング審査の申し込み中です』という情報が載ります。

 

金融業者は『複数の業者に同時に申し込むということはよっぽどお金に困っているな。返済出来ないのではないか』と判断されてしまいます。

 

この時点で『申し込みブラック』扱いとなってしまい、半年間の間はどの審査に申し込んでも審査には通らないという事になりますから、注意してくださいね。

 

ブラックになってしまっても融資を受けれるところはある?

 

どのような形であっても、ブラックとなってしまっては審査申し込みをしても審査に通ることは難しいでしょう。

 

ブラックの情報が消失するのは金融事故の大きさにもよりますがブラックとなった期間は全うな営業をしている金融業者の審査はうかることはないと考えてください。

 

しかし世の中には『ブラックでも即日融資可能』『無審査で審査します』などの広告を出している業者があるのも事実です。

 

こもような広告を出しているところは本当にブラックでも借りれるのでしょうか?

 

友人と旅行へ行くための費用を捻出する為にキャッシングを利用しようとしたAさん。

 

2つの業者に同時に申し込みをしてしまい申し込みブラックとなってしまい、それ以降どの業者に申し込んでも審査には通らないという事態となってしまいます。

 

そこで雑誌の広告で見た『ブラックでも融資します』と書かれた業者に電話してみることに…

 

Aさん『同時申し込みをしてしまってブラックになってしまったんですが、旅行代の捻出の為に融資を受けたい』

 

業者『そうですか。ではそのブラックの情報を削除しますからその手数料として●万円を振り込んでください』

 

Aさん『ブラックって消せるの???』

 

業者『本来なら出来ませんが、我が社なら可能です。』

 

Aさんは自らの個人情報を全て告げ、手数料を振り込んだのち、再度電話を掛けると、
常に話し中の着信拒否をされてしまい、二度と電話が繋がることはなかったそうです。

 

 

全うな営業をしている金融業者の中でブラックでも融資可能という所は0です。

 

そして『審査が甘い金融業者』などというのもないと思ってください。

 

金融業者の審査に厳しい・甘いなどとクチコミを寄せる方もいますが、実際の所各業者でしっかりとした審査基準があり、それに従って融資可能か不可能かを判断しているのです。

 

お金が必要だとなった時、一秒でも早く融資を受けたいという思いから、
審査なしで融資を受けれるなどの言葉を見ると食いついてしまいたくなる気持ちもわかります。

 

しかし闇金以外で審査が甘い・無審査で誰でも借りれるキャッシングはない
その事を心にしっかり置き、ブラックとならないようにキャッシングと付き合っていきましょう。

 

 

 

★おすすめサイト
即日融資 審査甘い 闇金以外
ブラックお金借りる
お金を借りたい無職
一番簡単に痩せる方法